スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラムジワ(ウブド)

Category : アラムジワ
初バリでウブド観光した際に、次は絶対ウブドへ泊まりたいと思っていました
そして1年後に2回目の渡バリで宿泊した宿はニュークニンにある『アラムジワ』カフェワヤンのオーナー経営のプチホテル
ウブドに泊まるからにはライスビューが必須条件でした
宿からモンキーフォレストもほど近いので、歩いて中心地まで行ったりしましたよ
近隣には小学校があったり、人々の暮らしが垣間見れる立地に佇む家庭的なお宿です。

アラムジワ


決して広くはないですが、お庭やPOOLも綺麗に手入れされてて気持いいです。
アラム2


結局、一度も入らなかった
ara3.jpg


お部屋の入り口                     
アラ入口

鍵も可愛いらしい
カギ


人気の高い「メルパティ」部屋を事前リクエストしておきました
天蓋付きベッド
ara bed

半屋外の浴室
アラ 浴室2


かれこれ8年前になりますかね~この写真達も
歳を取るのは早いですな
ara部屋



部屋からの眺望が素晴らしいんです
ara 眺望2ara 眺望


これってアグン山ですかね
どなたかご回答を
アラ部屋


ベランダからこの景色一人占め出来る幸せ感じてました
ara ベランダ
あら ベランダ



段々と日が落ちてきて、益々ロマンティックな風景になるではありませんか
ara ヤシの木


美しい
夜景



カフェワヤンから運ばれてくるパンがテーブルに並びます
パンケーキも美味しかったです
朝から、田んぼビューを眺めながら頂く朝食程贅沢なものはないな~って、都内暮らしの女子は思っていたのでした
ara4.jpg


アラムジワは料金もとってもお手頃で、街の中心にも送迎してくれます
ウブドもクタ同様にホテルが増え続けていますが、こうしたアットホームなプチホテルもたまには良いものですね~
改めて小規模のホテルの魅力を感じる事の出来たお宿でした。





ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ロンボク島

Category : ロンボク島
バリ島にハマッてから、インドネシア自体に興味を持ってしまったGIRLS達は他の島へも行きたくなりまして
お隣の島ロンボク島へ行って来ました
2007年にバリ島から確か2泊3日で行ったと思います記憶が・・・

乗っちゃいました人生初のプロペラ機に。沖縄の離島ではなく、インドネシアでね(笑)
この当時はまだブログもやってなかったので、それ用の写真も全然ございません



<<メルパティ航空でバリ島→ロンボク島へ>>

機体を撮ったら、ちゃっかりパイロットが手を振ってきてる
ronboku1.jpg


搭乗は言うまでもなく歩きでテクテクと(笑)
ronboku2.jpg

航空タイム約30分

低空飛行は、眼下に広がるインド洋がとても綺麗でした。
shima.jpg



ロンボク到着
ronboku3.jpg



ロンボク島はバリ島の10年前と聞きました。
まさしく大自然が残る島です
ronboku4.jpg


行き当たりばったりでの小旅行にしてたので、ホテルも空港の案内所で決めました
それが失敗・・・
最初からシャラトン辺りに泊まれば良かったな~一応コテージなんですけどね。
ron htl



なーんも無い島なので、日帰りでギリ3島のギリトラワンガンへ
港からボートで行くのですが、ここで交渉が1時間弱やってた気が(笑)サヤ、チャッペ
行きはチャーター(多分150,000RP)で、帰りは公共ボート(格安)で戻ってきました。
ronboku5.jpg


船酔いする私が、酔わなかったのでそんなに長い間ではなかったはず
ronboku6.jpg


写真で綺麗な海を伝えられず、本当にすみません
トランワガンは凄く海が綺麗でシュノーケルだけで十分楽しめます
ウミガメが居て竜宮城を想像してました
ronboku7.jpg


小さな島ですから島1周するのも良いと思います。
私達は、シュノーケルだけして休憩してマッタリしてました。
ronboku8.jpg

数時間のギリ島でしたが、良い思い出になったかな


ロンボク島で色んなアクシデントがあったけど、今では旅ネタに出来るし
バリ島の喧騒から離れて、大自然を満喫されたい方は是非
しかしロンボクの写真が少なくて参ったな


ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

花火大会

Category : その他
毎年この花火を見なきゃ夏が終わらないんです
諏訪湖上花火大会そこらの花火とは迫力が全然違いますよ~4万発も湖に打ち上がるんです
私は渋滞を避けるために、湖畔の反対側から見ました。夜景モードだとあまりキレイな写真は撮れず
それでも十分に花火を楽します。そして湖に反射した花火も楽しみのひとつ
しかも車内から見て、虫刺されも心配無用360度湖畔からも見渡せるし、山の上からも夜景と共にWでキレイ
suwako_20120816120035.jpg




桟敷席で見てた友人から送られて来た写メ
フィナーレのナイアガラ2キロにも及ぶのでパーっと明るくなるんです。
目の前から上がる花火の音は心臓にドクンドクン響き、大人でさえも一発目はビックリします
120815_2056~01001

来年は桟敷席GETしてゆっくり見るのも良いかも。
諏訪の花火が終わると、もう夏が終わったなぁって寂しくなるイルカでした




ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村




アマンジオ 

Category : アマンジオ
猛暑が続いてますが、みなさんお元気ですか
なかなか記事が進まずすみません・・・反省気づけばもう8月ですね。早い早い


ジョグジャへの目的はボロブドゥールとアマンジオでのランチ
アマンリゾートへ初めての訪問です。
エントランスからゴージャスさが伝わってきませんかス・テ・キ
一流ホテルへ予約なしで行っちゃいました勿論、入れました
aman1.jpg


レストランからはボロブドゥール遺跡が一望できます。
ジャングルの中に突如現る遺跡ですよね~絵になる景色は飽きないものです
aman2.jpg


そしてお待ちかねのランチアラカルトにて注文してみました
周りには何組かお客様が居ましたが8割日本人。
殆どのバリ島発ツアーがアマンジオでのランチ入ってるからそうなるか

お味は、可もなく不可もなく的な感じでしたね良いお値段なので余計そ思ったのかも。
aman3.jpg

Beer大好きな友人は美味しそうに、お上品に飲んでました(笑)
aman5.jpg



私のお気に入りの1枚ですヒカリが神秘的ですよね
aman4.jpg

スモークチキンサラダ   130,000RP
ソトアヤム        110,000RP
ミゴレン         155,000RP
オレンジジュース      65,000RP
ビンタン          60,000RP
TAX21%                           合計 629,200RP

当たり前ですが、金額も一流でございます
ずっとアマンで食事がしみたかったので世は満足じゃ


ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村



プロフィール

イルカ

Author:イルカ
大好きなバリの事を綴っていきます♪
バリ好きさん・旅行好きさんこの指(Blog)とーまれ^^/
お気軽にコメ下さいまし~
☆★☆BALI BAGUS☆★☆

イルカの旅行記
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
バリ島リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム
どうぞお気軽にメール下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。