スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イブオカ

Category : バビグリン
バビグリンと言えば、私の一押しはヌサドゥアにあるバリでは珍しい愛想がないSari Dewiです
ローカルしかお客は殆どいませんが、味はかなりイケてます
この時は、ヌサドゥアに宿泊してたので通いましたね~。
あちこちにバビちゃん居るから色んなワルンでチャレンジです。
もっともっとローカルな地域でのバビちゃんに早く出会いたいです


そして、バリ島一有名といっても過言ではない「イブ・オカ」様
初バリの友人ジャスミンを連れて行きました。
私は何故かイブオカのバビグリンがお口にあまり合いません何でかな?
香辛料が強い気がしてなりません。周りはイブオカ大好きですけどね。
あらあらバビちゃんは丸ハゲになっちゃってでもこれ全て食しますから素晴らしい
ibu33.jpg


いつでも観光客で大繁盛なこのお店、欲しい数を言うだけで注文は超簡単。
直ぐにバビグリン登場です
今度サヤンにもここのバビグリンを食べて貰います。やっと、ローカル食にも抵抗がなくなった模様
ibu.jpg


豚の皮のパリパリ感がたまらないサンバルも付けて頂きます。
辛党の私にはサンバルは必要不可欠な調味料ですが、調子にのって付ける過ぎると大変な事になる場合もあるので、慎重に味見はしてます(笑)
ibu2.jpg

◆イブオカ◆
住所:Jl.Tegal Sari No2 UBUD
電話:0361-2077490
営業:11~14時頃(なくなり次第終了)



ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ラ・ルッチオーラ

Category : ラ・ルッチオーラ
綺麗な夕日が見れる素敵なレストランルッチオーラ
イタリアンレストランです。
きっと誰もが名前を耳にした事があるはず。名店ですからね~。

来店したのはもう随分前の事なので、とても古い記事になってしましますが
場所はKUDETAの近くで、サマヤの隣に位置しており、プラっと立ち寄るには立地はいいです。
特に、サンセット時がお勧め


ルッチオーラのエントランスです。今も変わらずなのでしょうか
ru.jpg


2階建ての半屋外のウッディな建物で、芝生も手入れが行き届いてます
手前、海寄りの席から予約で埋まっていってしまうので、予約必須
ru1.jpg


段々と夕日が落ちてきてます。この日は雲ひとつない素晴らしいサンセットになりました。
サンセット時に愛犬と散歩したり、家族でビーチへ出かけたり、ラブラブなカップルも
夕日は人を幸せにするんでしょうね。とっても穏やかな気持ちになります。
ru2.jpg



日本の喧騒から離れ女2人旅に乾杯
多少お金が高くても、景色代・雰囲気代って考えたらOK
食事の写真はなかったので、載せれません・・・。お味は普通でしたかね(あくまでも個人の意見です)
ru3.jpg




毎晩寒い日本の冬には、バリ島の真夏のサンセットの海風が恋しくてなりません
またバリへ行く為に、素敵ホテルに泊まる為に、エステ三昧する為に仕事ガンバル私です
バリの力って凄いな~
ru4.jpgru5.jpg


◆ラ・ルッチオーラ◆
住所:Pantai Kayu Ayu,Petitenget
TEL :0361-730-838
営業:9:00~24:00(LO23:00)
TAX :税&サ+15%


ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

Be One (ビー・ワン)

Category : ビー・ワン
バリのリラクゼーションは、渡航目的の一つです。
バリ島にはさまざまなスタイルのエステ・スパがあります。
物価の安いバリですが、その値段の範囲はローカルプライスから超お高いコースまで多彩。
私は、バリではほぼ毎日どこかしら、エステやスパへ出かけては癒され、非日常を味わってます。
毎回毎回贅沢コースとは行かないので、街エステをうまく取り入れては節約しながらです(笑)

【ラ・ビィ】の姉妹店でもある【ビー・ワン】へ行って来ました。
こちらのマッサージは指圧系でオイル使わないので、施術後もベタベタせずに男性にはお薦め


ジンバラン地区にある、ビー・ワンは夜に行って来たので一体何処なのか分からなかったです。
住宅街の一角にあります。
be1.jpg


夜遅かったので、お客は私達のみ
値段がとてもお得なのに、小奇麗な小さなマッサージ店です
be2.jpgbe3.jpg


2人使用のお部屋に案内されて、お着替えします。
be5.jpg



白で統一されていて清潔感があります。この日は姉妹店へセラピストがヘルプしてる関係で、
男性セラピストでした。私は強めのマッサージが好みなので男性OKです

be4.jpg

※チュンダナ・マッサージ  90分 22・5ドル
※フット・マッサージ    90分 22・5ドル←こちらを体験
※マワールメラ・マッサージ120分 27ドル

日本では高い指圧系マッサージでもバリだととってもリーズナブルに受けれます

◆◇ビー・ワン◆◇
住所:Pasraman Unud Blok.B80
電話:0361-8566003
営業:10~24時(LO22時)

ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

ザ・サマヤの過ごし方

Category : ザ・サマヤ
サマヤの目の前はスミニャックビーチです波が高くて海水浴には向きませんが、波打ち際で家族が遊んでたりしてました。
私達も遊びましたが、その時は大きな波に吸いこまれて洗濯機の中に居るかと思った位です
侮ってはいけないバリの海です

【サマヤには部屋にもプールがありますが、パブリックプールもメインプールとコートヤードヴィラにもメインプールがあるので海で泳げなかったりしても大丈夫です。深さもあって、デザイン系なプールですあいにく、写真が少なく割愛させて頂きます】

サマ海


これぞリゾート
アヤナみたいに、早い者勝ちの様な事もなく満席にもならにので、快適に過ごせるのは最高
このデッキチェアからビーチをのんびり眺めながら、音楽聞いたり読書したりと皆さん思い思いに過ごされてました
samaya.jpg



席に座ると直ぐにスタッフが来てくれて、まずパラソル移動をしてくれます。
日陰がないと熱くて真っ黒になってしまいます(バリの日差しをなめたらあかんぜよ)私はメラニン色素が多く直ぐに焼けてしまうので気をつけてはいますが、どこかで少しはバカンス楽しんだ的な雰囲気を出したくて焼いてしまったりしてますというより、2週間弱居れば自然と焼けます。
そして毎回、母と妹に叱られます
欧米人が肌をやたらと焼くのはステイタスでもあるからです

ミネラルウォーターと冷たいおしぼりがサービスで出されてます
マンゴーやパッションフルーツは入ったフルーツも頂きました素敵
バッグフルーツ




癒しの時間は喧嘩する事もなく、仲良く過ごしてました
ashi.jpg



この日は赤旗のマークです。波が暴れてます。
サマ海2



サマヤでは毎日アフタヌーンティーが提供されます
プールで泳いで小腹が空いたので、早速注文しました。
アフタヌーン


最近では、どのホテルもこのサービスがございますので優雅な午後のひとときが過ごせます
イギリスの文化が世界中で味わえますね~本場の銀食器でなないですが、バリ食器の方がバリには合いますよね
サマアフタ1サマアフタ2



段々と日が落ちて、名物のバリのサンセットタイム。
こんな素敵な夕日は都内では見れません。ホッとする瞬間です。次の渡バリにまた見ようと決意する瞬間でもあります
samasun.jpg


何処からともなく、ローカルがビーチに集まってきてます。
丁度ルッチオーラ辺りにMAXに人が居ますね~
samasun3.jpg



夜は夜で幻想的なライトアップに変化する「ブリーズ」レストラン。
ブリーズ



夕飯は、最寄りにある素敵なレストランHuuで済ませたので、ここではドリンクのみ。
アラックをオレンジジュースで割ったものと、ジントニック。宿泊者だと部屋付け出来るからノーマネーでもOKなのが嬉しい。
ブリ1ブリ2



VILLAに戻り、これまたPOOLもゴージャス感が出てますね。
お風呂に入る前に、プールで遊んでからジャグジーへ直行これってもう最高の贅沢です。
samapool.jpg


シャンパンを開けて、プールで乾杯
プライベートプールなので、周りの目を気にする事もなく貸切です。
2人では勿体無い位なので、みんなよんでお庭でBBQとかやりたいなって思いました。
samapool1.jpg


サマヤはとても素敵なリゾートです。
今後検討されてる方は是非宿泊してみて下さい。今までバリでいくつものホテル・VILLAに宿泊してますが、スミニャック界隈のオンザビーチでは、サマヤは一押しです改装も始まって益々パワーアップするサマヤにこうご期待ですね。宿泊費は決して安くはないですが、記念日やセレブに数泊なんてのは如何でしょうか
きっと素敵な思い出が作れるます。女子会INバリなんてのもいいかも~

【但し今年いっぱいは、共用エリアおよび一部客室の改装工事を行ってるそうです】

ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

ザ・サマヤ 朝食編

Category : ザ・サマヤ
さてさて、朝食ですあの「ブリーズ」にて朝食を頂けます。
ロイヤルコートヤードにもレストランがあり、そこでも可能なんですが、やっぱり感じながら朝食食べるのって本当に贅沢で気持いので、毎日ブリーズで頂きました

ロイヤルコートヤードの路地裏はこんなローカルチックで、VILLAがあるなんて思えないでしょ
私はメインエリアまでのこの数十㍍の区間が何気に好きでしたよ
民家



フロントロビーを抜ければ、海までの通路
何度通過しても、癒される道のりでしたね~。
8


サマヤの朝です
海への入り口にはセキュリティーが必ず居るので、外部から先入できません
1


あちらのお席でも食事は可能ですが、風が強かったので諦めました。
sama2.jpg



それでも海側のお席が確保出来ました
欧米人が多かったですが、GWだったので日本人新婚さんもちらほらいらっしゃいましたね
sama3.jpg


サマヤの朝食スタイルはアナンタラ同様で、好きなだけ何でもOKなんです
朝からガッツリ派の私達には嬉しい限り。
実際は夜な夜な食べ歩きしてるので、そこまで入りませんが
私はフレッシュオレンジジュース(勿論生搾り)がお気に入り
sama4.jpg



メニューも豊富でイケてます
懲りずに和食を頼んでみたものの・・・やっぱあかんわ~私がシェフにレクチャーしたい位だわ。
今はもう美味しいお味噌汁が出てくる事を祈ってます
その他の様メニューやイネ料理はGOODです
sama5.jpg


続きましてパンケーキ
sama6.jpg


サヤンは無難にパンにポーチドエッグ
7.jpg




VILLAに帰る途中に、ロビーで利用。空いてればいつでも利用可能
メールチェックや、ちょっとした調べものには助かります。
VILLA AIR BALI みたく部屋にあればもっといいんだけど~。あまりネットばかりやると口うるさいお方が居るので、ない方がいいかな(笑)
samaPC.jpg


私が中はサヤンはソファーでまったりです。
後ろのお方は爆睡中みたいですね。
samaPC2.jpg




ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

モンキーフォレスト IN渋谷

Category : モンキーフォレスト
バリに行けばインドネシア料理を飽きる程食べれますが、ここは日本は
インドネシア料理が恋しくなったので、渋谷にあるレストランで女子会開催です。
横浜の「スラバヤ」や中目黒の「CABE」しか行った事がなかったので、渋谷の「モンキーフォレスト」に行って来ました。
スタッフもインドネシア人で日本語ペラペラですが、イネ語が伝わるって楽しいですね。

渋谷駅からは、少し歩きますが迷う事もなく着きますよ

周りには何もない場所なので、外観がバリなので直ぐに見つけれます。
mon1.jpg


ん~看板もバリだぁ                   バリ雰囲気出てる
mon2.jpgmon3.jpg



おつまみには定番のクルプ、ビンタンがなかったので他のを頼んでました。名前忘れた
私はカシスオレンジ
mon4.jpg


大好物の【ソトアヤム】美味しい~幸せソトアヤムはまだ作った事はないのですが、素さえあれば簡単に作れそう。
バリ滞在中にはソトアヤムばっかり食べてますヘルシーで、辛くないし。
mon5.jpg


続いて【カンクン炒め】【チュミチュミチャー】日本人好みの味付けです。
カンクンはこれまた大好物で、必ず注文します。現地のお店によっては、エビのすり身が入っていて(←苦手)独特の香りがするのもありますが、ここのはクセもなくいつも食べてるカンクンでした
mon6.jpg


インドネシア料理の定番【ミゴレン】お野菜たっぷりで、こちらも美味です。
mon7.jpg


こちらも定番【ナシゴレン】
mon8.jpg


お店のロゴ入りナプキンも可愛らしい
mon9.jpg


そんなに広くはないですが、カウンター席・テーブル席・テラス席とあります。
貸切パーティも可能みたいです。
mon10.jpg


平日だというのに、お客様はそこそこ入ってたので、バリフリークは案外多いんでしょうね
全てがバリ好きさんではないかもですが・・・
mon11.jpg


バリ話に尽きる事のない会話に満足してるAちゃんMちゃんYちゃん
モンキ

バリ好き同士が集まる場所がバリ系だと、案の定時間が足りなくなるもの。
食後にはバリコピを頂きました。久しぶりのあの粉っぽさがたまらなかったです。
寒い冬は、少しでもバリを感じるにはインドネシアレストランが手っ取り早いですな
あ~早くBALIの空気が吸いたいな

お店の情報
http://www.monkey-forest.jp/
住所 :渋谷区桜丘町10-8
電話 :03-3464-4633
時間 :11:45~23:00(LO 22:00 休憩 15:30~17:45)  ランチ 11:45~15:30
定休 :毎週月曜日
maps_monkeyforest.jpg

ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

ザ・サマヤ

Category : ザ・サマヤ
THE SAMAYA
スミニャックビーチに面した超お薦めな素敵ホテルです

オベロイSTにも近く、KUDETAやHUやルッチオーラ等へも直ぐ行ける立地で、お隣にはザ・レギャンがあります。
この界隈は、スミニャックの高級VILLA系が集まってます。
我が家のホテル・VILLAを選ぶポイントは、比較的新しく海に近い事が条件になってきてます。
後は結構、㎡を重視したりしてます。若い頃はとにかく安さ重視だったんですが、年齢を重ねていくうちに旅先でのホテルは重要視されて、今ではまずホテル選びに重点をおく程なんです
近年ホテルがオープンラッシュなバリだけど、そんだけ需要があるんでしょうね~。
日本人が少ない時期でも、欧米人や他のアジア人で賑わってる様ですから

素敵なサマヤですが、あんまり良い写真がないので、最初に報告しておきます



サマヤのロビーです
サマ3




ロビーを抜けて歩くと、パノラマのビーチへ出ます
何とも贅沢な空間の道のりです。
サマヤ1


私達が宿泊したカテゴリーは「ロイヤルコートヤード・ヴィラ」で、サマヤの中では一番新しい施設です但し、直接フロントへは行けず、ホテル前の一本道路を渡ったエリア(民家あり)になります。
完全なプイベートエリアにはなってるので、ご安心下さいませ
よって、移動は徒歩かバギーになります。散歩する距離なので気持ちいいです。民家の居たりして(ペット)
なんですが、殆どバギー呼んでばっかりで歩いてないのが実態です

チェックインは、お部屋です。日本人スタッフの方が案内して下さいました
ウェルカムドリンク&フルーツ&レイ(到着時)いい香り~
大抵のホテルはそのままフルーツがありますが、こうしてカットされてるので嬉しい心遣いです
サマ2


天蓋付きの大きなベッド(ベッドからはプールが見渡せます
さまbed




バスルームからのお部屋を撮影してます。とても広く快適
バスから部屋




ジャグジー付バスタブTVも上に完備。バスタブの横にシャワールームがあります。
バスタブ



洗面台は、一定のクラス以上は当たり前のダブルシンク(これ必須
もっと綺麗な写真があれば良かったのですが、汚くてすみません。
サマしんく




さてさて、お庭も広いんです
ガゼボ&プールが大きくて大変居心地が良かったです流石サマヤ
ガボセ




プールも十分な広さで、軽く泳げる感じ深さもあって私達好み。
POOL.jpg


遊びに来た妹が溺れてます(笑)妹は別のホテルに泊まってたので、サマヤの素敵さに感動してました
プール


サヤンはデッキチェアでお寛ぎ中です
あーこのグータラ時間がたまらなく好き。日本だともっともっと忙しく動いてるので
プールデッキ


私の言葉ではサマヤの魅力が十分に伝わらないと思いますが、とてもお薦めな
ホテル評価に辛口なサヤンも、サマヤはまた泊まりたいと言ってきかない位です


http://seminyak.thesamayabali.com/japanese/
私達が宿泊したお部屋は
1ベッドルーム・ロイヤルコートヤード・ヴィラ(297㎡)
1泊:$595++(公示料金インターネット予約時)
料金に含まれるもの↓
※アフタヌーンティーとフルーツ(毎日)
※スミニャック・レギャン地区へのシャトルサービスかなり利用しました
※バトラーサービス
※ミニバーのソフトドリンク無料
※スパークリングワイン(到着日に1本)プールで乾杯です


サマヤ続きます
にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
にほんブログ村

NIKMAT

Category : ◆ワルン系◆
クタにある、お財布にやさしいワルン
観光客は殆どいないけど、ローカルに人気なワルンは私達にも美味しく頂けます
ローカルの味をお求めなら、是非「ニクマット」で食べてみて下さい。


小さなワルンですが、人気なので時間帯に寄っては混み合ってます。
ニク1


バイクで行くのが一番楽ちんだし、最寄りのホテルなら歩けるだろうけど最近はクタには泊まらなくなってしまったので懐かしいです。
ニク2


オーダーはガラスケースのおかずを好きなだけ選べます
選んだ量で料金が変わります。どれが幾らかは分からんです
ニク3



奥がMちゃんで、手前が私
おかずの種類かな?私の方が量は多いからね
料金が書かれてるカードを渡されます。明朗会計
ニク4


住所 Jl.Singosari Gg.Biduri No.6 Kuta バクンサリホテルの近く


毎日のランチ代を考えるとバリごはんがあったらな~ナシチャンプルのワルンが近くにあったらな~
なんて下らない事を思ってしまうのです


バリでマリンスポーツ

Category : マリンスポーツ
バリと言えば、マリンスポーツが人気です
世界中からサーファーが良い波求めバリ島へ来ます

バリ=サーフィンですが、他にも沢山マリンスポーツが出来ます。

ヌサドゥアのベノア地区では、マリンアクティビティが有名
クタとはまた違った雰囲気のビーチエリア。
ベノア


絶叫系乗り物が全くダメなAちゃんがパラセイリングへ初挑戦
怖い怖いと言いながら、好奇心はあるみたいでレクチャー受けていざ空へ
ていうか、穴あるけど大丈夫?
ベノア2


ジョットスキーで一気に加速し、遠くまで行ったなぁぁぁ
眼下に広がる景色はキレイだろうね~
ベノア3


約10分間の空中散歩ですね
ベノア4



そして、そして
一押し
が、この「スカイフィッシュ」なのだ。
しっかり手を握ってないと、落ちそうになる程高く舞います。自然に手に力にはいるけどね
イントラがセンターに立って、バランズを整えてくれてるから安心ちゃー安心だけど、怖いよ
他の国じゃきっとまだないんじゃないかな~、凄く楽しく怖いので私は好きです
スカイフィッシュ


マリンスポーツをやる際には、交渉かツアーになります。
私は、毎回交渉して値切ってトーライです(笑)人数も多いと割引率もいいよ
殆どがテクニックが不要なので子供から大人まで楽しめます

SWELL (ポピーズ1)

Category : SWELL
数年前までの定住の宿であったマサインから直ぐの、よく通っていたレストランのご紹介です
【SWELL】
日本人がオーナーみたいですよ

s1.jpg


店内は南国ムードたっぷりで、サーフボードが天井等に飾ってあります
お客さんは欧米人が殆どで、夜は映画が上映されてていつも賑わってる
s2.jpg


メニューのロゴもとってもCUTE
スタッフもロゴの入ったTシャツを着てて、販売もしてましたよん
s6.jpg


ビーチへ行く前の腹ごしらえデス
マサインでは朝食を食べる事は殆どなくて、周りで食べてましたからね~朝食ランチな感じで
s3.jpg


私はトムヤムクンが大好物なので、あれば必ず頼みます
なかなかお口に合うトムヤムクンってないのですが、ここのは美味しいです。
お決まりメニュー「トムヤムクン」「ナシチャンプル」
s4.jpg


M美ちゃんは「サンドイッチとポテト」
s5.jpg


ご馳走様でした

コロニアル・リビング

Category : コロニアル・リビング
バリ島に行くと行きたいレストランやワルンが山ほどあります
それだけ食の宝庫になってきてるのも事実です。
そして、価格もピンキリですが、日本よりはまだまだ安くてお財布に優しいレストランが多いのです

お薦めのランチのお店
ベジタリアン・メニューのお店です。日替わりでランチセットがあり450,000RP


外観はヨーロピアンテイストたっぷるで、バリに居るのを忘れちゃう
とっても可愛らしい店内ですよ

M美ちゃんは確かご飯系のランチだったかな
コロ1


私達はテラス席で食べましたが、ランチは混み合ってました。
日陰だから風通しも良くて気持ちの良いランチタイムでした
A子ちゃんはに夢中です。
コロ2


そして、私が注文したのは、ヘルシーバーガー
多少足りない気もしましたが、たまには胃を休めないと
コロ3

ベジタリアンって聞くとなんか味気ないって思ってたけど、以外に美味しくて体にいいので気に入りました



◆コロニアル・リビング◆
住所: JL.Raya Kunti No67 バリデリから約10分程
休み:なし
営業:8時~19時(その都度確認して下さいませ)
プロフィール

イルカ

Author:イルカ
大好きなバリの事を綴っていきます♪
バリ好きさん・旅行好きさんこの指(Blog)とーまれ^^/
お気軽にコメ下さいまし~
☆★☆BALI BAGUS☆★☆

イルカの旅行記
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
バリ島リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム
どうぞお気軽にメール下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。