スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休みスタート!!!今年あと3日です!!!

Category : その他
最近、更新がストップしてしまってますね・・・すみません。
年の瀬は何かと忙しく、なかなかバリ記事が書けていません年末年始を東京を離れ、双方の実家へ帰省する為、新記事は来年になってしまうので、宜しくお願い致します

冬休みは結構あるので、バリに十分行けちゃいます
が、雨季が苦手な私なので日本で年越しします
お正月は必ず数キロ増えるので、少しはセーブしなくては

大晦日からは大寒波到来らしいので、皆様暖かくお過ごし下さいませ


【ザ・サマヤ】からのサンセット
sanset.jpg


愛犬のジーニョ君を紹介します
もう生犬ですが、これはパピーのジーニョです
バリに一度も同行せずに良い子で日本で待ってるジーニョを、いつかバリへ一緒に連れて行く事が出来たらと強く思う今日この頃です

ジーニョ


2011年のBALI計画はもう進んでおりますどのホテルにしようか迷います。
滞在も長めなので数カ所に泊まって優雅に過ごす予定です。
JLで行くのでジャカルタ経由です暫くの間妄想してます。


では、皆様良いお年を~


スポンサーサイト

聖なる山 アグン山登山

Category : アグン山登山
バリ島へガルーダで行くひとつの魅力がバリ島到着時に姿を現すアグン山の風景
そう、このアグン山はバリ島最高峰3142㍍
そんな立派なアグン山に2006年4月に登山初心者の私は挑んだのです。
家族でのバリ旅行で、母親に「バリで何やりたい?」と聞いたら「登山したい」との事。
えーーー
母の願いを叶えるべく、即効調べて登山予約をしました。他の家族は「バリで登山なんて無理」と言われ、
2人で参加となったのです。私はその年に富士山登山を控えていたので、軽い気持ちで母についていったわけでございます

正直、夜行日帰り登山はキツかったですが良い経験でした
アグン山登山は2名で2万円でした。高いですが、ベテランガイドと一緒だったので不安はなかったです。

夜22:00頃クタ地区を出発して、パサールアグン寺院でお祈りしてからスタートです。
アグン0


この先の想像絶する過酷なコースとは知らずに、ウキウキな私です
出発時に記念撮影。夜中なので真っ暗闇なんです・・・
アグン


延々と続く一直線を道のりを登っております。真っ暗で景色はなく、ヘッドライトを頼りに歩く。最初からハイペースで登ってしまった為、途中慣れてない私だけが高山病に軽くかかる・・・
吐き気と気持ち悪さが一気に襲ってきた。ガイドがユーカリのオイルで首周辺をマッサージしてくれた。そしてら大分楽になった。
完全私のペースになり、15分登り休憩という遅いペースになった。
こんなとこで、下山したくない。母と一緒に登頂する思いを胸に体力を振り絞り登った。
そんな私を勇気づけてくれたのは一面広がる星空あまりの綺麗さに見惚れた。流れ星もいくつもみたので、登頂祈願もしてみた。
山頂に近づくにつれて岩場が多くなり、真っ暗んな中ロッククライミング並みの岩場を登った。
こんなに怖いのか?と思いながら懸命にガイドの後についていくのがやっとだった。




一気に山頂の写真になります。登山中は写真を収める気力もなく、暗く登るのに必死だったのです
やっとの思いで山頂へバリと言えどここは標高3000M級なので寒い
まだ薄暗い。
アグン2


ガイドはお供え物をし、朝食の用意をし始めた。あの荷物で軽々登ってるが凄い。凄すぎる。
折角用意してくれた朝食も私は一切口に出来なかった。まだ気持ち悪かった
アグン3


活火山の為、山頂には大きなクレーターがある。
アグン4


段々と空が明るくなってきた。
アグン5


気温は寒いままなので、上下ゴアテックス素材で覆う。手袋かなり必須アイテム。
アグン6



太陽が顔をだしてきて幻想的な空間
アグン7


お祈りタイム



バリ島の3分の1が見渡せるという。
アグン8


遠くまで見えるが、緑豊かな島だな~って改めて実感。
アグン9



私は下山の方が楽ちんだった。でもあまりの足の疲労で足が笑うってのを初めて実感・・・
下山中に村人達に遭遇。もう日も出て暖かくなってきたからなのか?
しかしビックリする程ラフな格好してスイスイ登ってるではないか。
アグン10


写真の許可が出たので撮らせて貰った。この道のりをビーサンで
あり得ないです。登山靴だって足痛いのに・・・唖然
アグン山


往路の岩場の全貌が明らかに帰りは明るく見渡せるので全然怖くなかったけど、ここを真っ暗闇の中登ると本当に怖いです。
母は最強トラッカーなので疲れてない様子素晴らしい。
私はもう歩く体力もなく岩場をお尻で滑っておりてきました。
アグン12


サルがずーっと睨みつけてきたガイドが追っ払ってくれたけど、直ぐにまた近づいてきた。
アグン13



最初はこんな感じの土手みたいなことを延々歩くのです。
アグン14


無事にアグン山登山は成功しましたが、下半身の前代未聞の筋肉痛が約5日間続きました
バリ島で登山する人は数少ないと思いますが、山頂からの日の出と景色は言葉では語れません。
見たものだけが知る世界です
8月の富士山は仮眠をとって登った事もあり、とても楽に登れました。
登山道もしっかりしてるし、ちゃんとトイレもありますからね~
アグン山は何にもないです。本当に山の中を歩く登山で、ジャングル登山的な感じですから(笑)
是非とも、皆さんアグン山に登ってお祈りしましょう

パドマ・リゾート・バリ ~~朝食・施設編~~

Category : パドマ・リゾート・バリ
パドマでの朝食は2か所利用が可能でした
宿泊クラスがクラブ以上だと、タマンアユン(バイキング)以外にクラブ専用朝食会場「ベラローサ」にて朝食を頂く事が出来ます。
「ベラローサ」はメインを注文してから調理してくれるので、出来たてが食べれて美味しい

海に面してる「ベラローサ」へ
ベラ1


波のチェックも出来ていいねその為のパドマだしね
ちょっと遅かったから、BEST席は確保出来ず・・・
ベラ2


自分が好きなものをオーダーして、その他ブッフェが室内にあるスタイル。
パン・シリアル・サラダ・チーズ・ジュース・フルーツ・茶碗蒸し(以外)etc・・・
私はどちらかというと、朝は味噌汁にご飯派デス
サヤンは、100%パン派なので、ホテルでの朝食には困る事はないんです
ベラ3ベラ4



朝のフルーツは黄金ですからね~姫君は沢山ビタミン接種が欠かせない
パッションフルーツだぁ~いすき
ベラ5


これ何だと思う?

ミニ茶碗蒸しで~す
これが超美味しくて、3個一気に平らげてしまった。きっと外人は食べないでしょうと思ってね(笑)
ベラ6




サヤンのメインディッシュは「BLTサンド」
ベラ7




私は、噂のステーキを朝から頂きました
お味は・・・ん~普通でしたもう少しレアなら良かったかな
ベラ8



敷地内は、緑豊かで軽く散策も出来る
散歩


蓮の池
蓮



メインプールは広くて深さもあってGOOD
センターにプールバーもあって泳いでバーカウンターにも行けちゃう
これってまさにリゾート
pool 1



アヤナは空席見つけるのが大変だったけど、パドマは目の前が海だしデッチャアも空席有
pool 2




夕食後、「タマンアユンカフェ&ラウンジ」のBARで一杯
ラストオーダーは23:30で私達だけで、時間通りにお開きでした
バーバー2




朝のバイキング風景の「タマンアユン」
大人数でも対応できる大型レストランです清潔でお料理も豊富
タマン2


卵料理はちょっと並んで、チーズたっぷりオムレツお願いしました(←いつも
タマン3タマン4



パドマ・リゾート・バリ・アット・レギャンはリニューアルしラグーンプールも増えて一層パワーUP
今後益々期待膨らむクタの大型ホテルですね
お値段もそれ程高くなく、家計に優しいのでこれからも宿泊する事でしょう
何より、繁華街に位置し海が目も前サーフィンポイント目の前の好立地

パドマ・リゾート・バリ

Category : パドマ・リゾート・バリ
バリ島では数多くのホテルやヴィラが点在する、世界的リゾートなのは言うまでもないですね~
その中で、繁華街と言われる地区が「クタ」です。
路地裏なんかは思いっきりバリっぽさがあり、私はブラブラ歩くのが好きです
バリは好きだけど、クタは嫌いって人も実際は多いですけどね~(両親世代は特に・・・)

クタやレギャン界隈でお薦め出来るのがパドマ・バリ
どこへ行くにも便利で、海が目の前繁華街にも近し&ご飯にも困らずです。


パドマ・リゾート・バリ(ガーデン・クラブ・シャレー 45㎡)◆2010年GW中の2つ目ホテル◆
特典↓↓http://www.padmaresortbali.com/jpn/
◆プライベートチェックイン
◆毎日客室に特別アメニティ
◆到着時室内にウエルカムフラワーとフルーツバスケット
◆滞在時にランドリーを1回無料(最大5枚まで)
◆ミニバー無料
◆客室アメニティのアップグレード
◆朝食は客室又はレストラン(バイキング会場とクラブ専用会場)
◆クラブラウンジにて紅茶・コーヒー・ソフトドリンク・ジュース等(ラウンジ営業時間10:00-16:30)
◆毎日15:00-17:00にアフタヌーンティサービス、スナックやチーズ、アイスクリーム等(14:30-16:30)
◆無料インターネットアクセスとライブラリー設備
◆17:00-19:00にはイブニングカクテル、ビール、ハウスワイン、スピリッツ、カクテルとカナッペを用意
◆19:00以降はビール、ハウスワイン他のアルコール飲料は通常料金にて用意

1泊:$330~

【開放的なロビーの風景】
パドマ1


【フロント】
パドマ2


【クラブラウンジ】
クラブルームの宿泊者はここのラウンジでチェックインです。
パドマ3


インターネットが出来、フリードリンクですが期待は程ほどに
ただ、最近改装工事も終わり新しいカテゴリーが増えたりして更にパワーUPしてるのでラウンジも期待出来るかな
クラブラウンジ


ウェルカムドリンク
ドリンク


中庭も緑が豊富で、歩いてても気持ちいい
庭



こちらが今回宿泊したお部屋でござる。
部屋番号



ガーデンシャレー1階だったので、お庭付
部屋



可愛いらしいデコレーション
お部屋もキレイで想像以上にパドマいいじゃん
bed2.jpg


お庭にもお花が咲いていてキレイ
ガーデン



残念ながら、ダブルシンクではないのね~
きっと工事完了した新館はダブルシンクかな
洗面台


バスタブにも浸かれてバスソルトも置いてあります
日本では365日毎日お風呂に浸かるイルカなので、結構バスタブは必須条件だったけど、最近のバリライフはシャワーでも大丈夫になってきました
バスタブ


クラブルーム以上は、バスタブとシャワーブースが独立していて使い勝手がいいのも
シャワー


最後に、こちらはハネムーンサービスで頂けるケーキ
バリのケーキってどうもお味がね・・・
特にリクエストしてはなかったけど、ウェディングでバリ来てるって事でサービスしてくれたと思います。
ケーキ
プロフィール

イルカ

Author:イルカ
大好きなバリの事を綴っていきます♪
バリ好きさん・旅行好きさんこの指(Blog)とーまれ^^/
お気軽にコメ下さいまし~
☆★☆BALI BAGUS☆★☆

イルカの旅行記
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
バリ島リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム
どうぞお気軽にメール下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。